トールペイントに囲まれた心地良い部屋は、穏やかな優しい時間が流れます!


by yumipe25
カレンダー

<   2011年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ゴーヤ(にがうり)

今夜は、ドライカレー、酢の物、冷奴、サラダ!
冷蔵庫を開けたら、苦瓜(ゴーヤ)が目に入り、一品追加です!
b0101096_233762.jpg
だから、食べ過ぎ、飲みすぎちゃうんですよね。
[PR]
by yumipe25 | 2011-08-31 22:57 | Cooking

憧れのEllie ~!

ハリケーンが残した大雨のお陰で、未だに停電中の所もあり、なんだか暢気に遊んでちゃいけない気分だった私でしたが、今週のゴルフリーグはチーム戦(4人必要)なので休むわけにもいかず参加!
いや~!行って良かったですよ~!気分がすっきりしました。
アメリカの人々は実に逞しいですね!Pinch Brook G.C.も浸水し、今も停電中なのですが、何事もないかのようにオープンしてました。浸水したゴルフ場の様子を写真で見てビックリ!立派な湖ですよ!よくもこの数日で、ここまで綺麗に復旧できたものだと感心しました。
b0101096_23315779.jpg
今現在、電気は自家発電で一階部分のショップ(レジ)だけオープンです!
b0101096_23321350.jpg
ゴルフ場よりも驚いたのが、私の憧れの女性 Ellie(88歳)です。彼女の家は、ハリケーン後、ず~っと停電&断水が続いてるそうですが、いつも通り、元気に、はつらつとゴルフに参加ですよ!一人暮らしなのにパワーがあるな~!って心から尊敬です。
b0101096_23322950.jpg
外に出て、いろんな方とお話して、元気をもらった一日でした。
[PR]
by yumipe25 | 2011-08-31 22:55 | Golf

海の幸!

今夜は、海の幸!&焼きナス
ポンポナ(えぼ鯛)、タラコ、ヒラメ刺身、イクラを購入!贅沢だな~!
エボ鯛は、塩焼き&アサリと一緒にワイン蒸しに、で、
b0101096_93507.jpg
ワイン蒸しのスープでパスタに!
b0101096_9354965.jpg
タラコはさっと焼いて、残りをパスタに!
b0101096_9361281.jpg
今夜も飲みすぎ&食べ過ぎの我家です!(笑)
[PR]
by yumipe25 | 2011-08-29 22:55 | Cooking
ラッキーな事に我が家の周りには、さほど被害を残すことなくIrene は過ぎ去って行きました。っと、言ってもすぐそこの道が浸水で道路が通行止めになってるし、停電してるエリアも多いそうで、なんとも複雑な心境です。
我家が一番心配してた満潮時(朝8時)Irene の風が弱まってたお陰で、この程度の浸水で終わりました。
b0101096_67024.jpg
午後には、雨もやみ、お散歩してる人の姿もみえます。
b0101096_673049.jpg
2時過ぎにぶらっとお散歩!Ben&Jerry's(アイスクリーム店)アメリカ人って面白い!ちょっと笑えますね!
b0101096_683221.jpg
あらら、木は倒れたんだね!
b0101096_685689.jpg
フェリー乗り場の近くで、突然、ハドソン川から「ぐうぉ~!」って変な音がしたので見ると、川が渦を巻いて、その後、川の流れと全く違う方向(直角)に波打ち始めました。正直、怖かった!
b0101096_693887.jpg
我が家は、被害なしで元気です!ご心配頂いた、皆様、ありがとうございます。
念の為にと溜めた水を使いつつ、水が使えること、電気が使えることのありがたさに感謝してます。
[PR]
by yumipe25 | 2011-08-28 22:55 | 生活&発見

ハリケーン アイリーン

イタリア旅行から戻ったら、ハリケーン騒動(100年ぶりだとか?)でニュージャージーは大変な事になってました!マンハッタンは陸の孤島になる可能性があるようです!(怖)
急いで、旅行で溜まった洗濯物を洗い!食料品の買出し、ガソリンを満タンにし、銀行でお金をおろし、それは、それは、大忙しです!(苦笑)
断水に備えて、風呂、洗濯機、鍋、バケツ、タッパーと家中の容器に水をはり、準備はOK!
乾電池(大)は品薄で手に入りませんでした!(涙)
とにかく、何事もない事を願うばかりです!
[PR]
by yumipe25 | 2011-08-27 22:55 | 生活&発見

松茸です!

食料品の買出しにミツワへ!
なんと、今年はもう、マツタケが売ってました!(早い?)
と、言う事で、
今夜は松茸茶碗蒸し&松茸ご飯です!魚の煮物も美味しくできました!
b0101096_11221920.jpg
b0101096_11224198.jpg

[PR]
by yumipe25 | 2011-08-27 22:52 | Cooking
本日は、「お~!ロミオ!」「お~♪ ジュリエット!」で有名なヴェローナへ!
古代文明の上を歩いて、ジュリエッタの家へ向かいます!
b0101096_10123639.jpg
この二重の壁も凄いですね!
b0101096_10125598.jpg
ジュリエットのお屋敷って、もっと窓が高い位置にあるのだと想像してた私、こんなに簡単に抜け出せそうな高さだったのね!(笑)観光客の多さにもビックリ!
ジュリエッタの像の右胸に触ると幸せになる?そうで、観光客の数だけジュリエッタは右胸がピカピカに光るのでした!(笑)
b0101096_10134499.jpg
歩き進むとシニョーリ広場(中央にダンテの像)!
b0101096_10144633.jpg
管理状態はイマイチですが、壁にフレスコ画が描かれてますね。
b0101096_10153623.jpg
b0101096_1016057.jpg
そういえば、イタリアって、街という街に広場がありますね!きっと、自然と人が集まるように、この空間は提供され、人が集まれば、政治、商売などが円滑にまわり、街が繁栄すると考えられたのでしょうね!(って考え過ぎかしら?)この広場の周りにも市庁舎があります!その他は、コンシオロ回廊(初期ルネッサンス様式)、市庁舎に付属するランベルティの塔(1172年建設開始、15世紀完成:高さ84m)があり
b0101096_10175934.jpg
スカラ家代々の廟(14世紀ヴェローナの領主)!このおじいさんが描く絵の素晴しさに目が行き、ガイドさんの説明は何一つ耳に入ってこなかったYumipeです!
b0101096_10191578.jpg
石畳に使われてる石も自然の物が多いので、よく見るとこんな化石が!
b0101096_10195234.jpg
隣接するエルベ広場へ!広場中央にはヴェローナのマドンナの噴水(14世紀)!
b0101096_10205267.jpg
広場を取り囲む館が素晴しい!フレスコ画に注目ですよ!
b0101096_10214086.jpg
広場も出店で大賑わいで、ホント、ワクワクしちゃう!
b0101096_10222829.jpg
食いしん坊の我が家は、先ず、このフルーツ盛りに目が行き、
b0101096_10225428.jpg
不思議な形の野菜に???です。買って帰りたい~!
b0101096_10232183.jpg
街中を歩くと意外とカラフル?!(かなりの暑さに私、壊れてる?)
b0101096_557380.jpg
そうそう、こういう水のみ場が目に付きます!意外にも飲めますよ!
b0101096_5574586.jpg
ヴェローナのシンボルのアリーナ円形闘技場ではオペラが上演されるらしい、古代ローマ遺跡の中で見るオペラって素敵そうだわ♪
b0101096_55956.jpg
ところで、イタリアは、なぜにトイレに入るのもお金かかるの?高いところは1,50ユーロも払いましたよ!(涙)
b0101096_5595825.jpg
ヴェローナのこのトイレは0,70ユーロで、とっても綺麗だったのでOKかな~!(笑)
b0101096_604482.jpg
トイレはさておき、城壁に沿って歩くのって良い感じ~!歴史のある街って、何気ない景色が素敵ね!午後からはミラノです!
b0101096_612995.jpg

ミラノ駅前には、ファッションの街ミラノの象徴『針と糸と結び目』のオブジェ!(NYはボタンと針のオブジェですよね?)
b0101096_1226302.jpg
本日の昼食サフランリゾット(芯まで煮えきっておかゆに変身!涙)
b0101096_12271791.jpg
この薄いカツ(肉の厚さ1ミリ)がミラノ名物ってホントかしら?
b0101096_1227593.jpg
車窓よりミラノ中央郵便局!
b0101096_12314835.jpg
スフォルツァ城!(1450年にミラノ公爵フランチェスコ・スフォルツァがヴィスコンティ家の居城を改築)
b0101096_12353185.jpg
竜が子供を食べてる変な絵ですが、これヴィスコンティ家の紋章です!
b0101096_12361750.jpg
中庭も広いですね。
b0101096_12371131.jpg
古いミラノの地図が飾られてます!
b0101096_12374982.jpg
スフォルツァ城の裏にはセンピオーネ公園が広がってます!
b0101096_1238477.jpg
スカラ座(オペラの殿堂)練習中で見学できず残念!
b0101096_12395668.jpg
スカラ座広場(1856年にスフォルツァ城の修復も手がけた建築家ルーカ・ベルトラミにより設計)広場の中心に、レオナルド・ダ・ヴィンチと4人の弟子の像(ピエトロ・マーニの作)
b0101096_9251397.jpg
スカラ座広場横には、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(イタリア王国の初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世にちなんで名づけられたこの場所)このゴージャスなショッピングアーケードの中央の天井には4枚のフレスコ画が描かれていて、角にはこの並びで一番安いカフェ(マクドナルド)で、そのお向かい側が一番高いカフェだそうです。あなたならどちらに行きますか?
b0101096_8471366.jpg
床には牛のモザイク画!この牛の穴があいた部分に踵をおき1回転すると幸せになるそうで、次から次に人が回転してました!もちろん私も回転しましたよ♪
b0101096_8482676.jpg
大聖堂広場からガッレリアへの入り口は、豪華ですね。
b0101096_8493698.jpg
このゲートを抜けるとミラノ大聖堂がば~んと姿を見せます!お見事!(ミラノの君主ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティが、子供に恵まれず、聖母マリアに捧げる大聖堂を建築:1386年に建設が開始され、着工後500年も経て完成!ローマのサン・ピエトロ寺院に次いで2番目の広さだそうです。)
b0101096_8501468.jpg
b0101096_8543041.jpg
ファザードの彫刻も繊細で美しい♪
b0101096_855267.jpg
大聖堂の中は静の空気が流れてて、ず~っとここで涼んでいたいと思った私!が、素晴しい彫像(内部に1300、外部2200)、絵、ステンドグラスの数々に目は次から次へと忙しく動きます!
b0101096_8571134.jpg
b0101096_8585248.jpg
ステンドの素晴しさに見惚れて、正直、ガイドさんの説明を聞き逃しました!)
b0101096_8593495.jpg
天井も素敵だし、
b0101096_911673.jpg
床の大理石もいい感じです。
b0101096_915796.jpg
これは暦だそうで光があたる位置で月日がわかるのだそうです!星座占いの世界ですよね!(笑)
b0101096_923638.jpg
さて、自由時間!サン・フェデーレ教会の前をお散歩!(実は、Barを求めて歩き続けただけです!)
b0101096_94787.jpg
このカフェすごく流行ってました。
b0101096_953997.jpg
この景色、いったい何処から撮ったのか?悲しいかな思い出せません!
b0101096_962261.jpg
ミラノは環境の街なので市電がたくさん走ってます。
b0101096_98244.jpg
この電線の数にはギョッ!とします!
b0101096_99325.jpg
このレンタル自転車、数年前にニュースになってたような?確か、環境に優しい試みだとか?
b0101096_910288.jpg
ミラノは見所がたくさんなので、もっと時間が欲しかったかな!残念!うろうろしてる間に集合時間!(スカラ座広場)
b0101096_9103872.jpg
ミラノでの夕飯は、パスタ(前菜がパスタって普通ですか?それともツアーだから?)
b0101096_9111933.jpg
メインはお肉かお魚!(これって、イタリアンなのかな??)
b0101096_9114348.jpg
デザートはアップルパイ!
b0101096_9121378.jpg
料理はともかくツアーの皆さんと楽しいお食事の時間を過ごせて幸せです!一週間も一緒に過ごすと自然と仲良くなりますね。皆さん、お世話になりました。
b0101096_9125545.jpg
部屋に戻って、荷作りを終わらせ、この旅最後のワインタイムです!幸せ♪
b0101096_9131645.jpg

[PR]
by yumipe25 | 2011-08-25 22:55 | イベント(旅行)
バスは運河の街ヴェネチアへと向かってます!サンタ・ルチア駅が見えてきました。その先は、楽しみにしてたヴェネチアです!心が弾むわ♪
b0101096_414665.jpg
バスを降り、船に乗り大運河を渡ります。
b0101096_415597.jpg
わ~!ついに街が見えてきました!
b0101096_4161682.jpg
これって、ドゥカーレ宮殿に鐘楼??船を降りる前から心が浮かれます。
b0101096_416513.jpg
街は観光客で賑わってますね。本当に人が多い!
b0101096_4183643.jpg
狭い路地に入ると歩くのもやっとですよ!
b0101096_4201437.jpg
運河の街だから魚介類?レストランの前にシーフードが並んでますが、この魚は何??
b0101096_420435.jpg
そして、お昼はイカ墨のパスタ(麺がのびてたのが残念!)
b0101096_4211237.jpg
デザートは、ティラミス!美味しい♪
b0101096_4214540.jpg

サン・マルコ広場は、サン・マルコ寺院、鐘楼、時計台、旧政庁、新政庁、コッレール博物館と素敵な建物に囲まれ、世界一美しい広場だとか?
b0101096_4233250.jpg
サン・マルコ寺院とドゥカーレ宮殿は隣接していて、いつの間にか気づくとドゥカーレ宮殿の中へと案内されてました!(笑)なんともゴージャスな階段ですね。(この先は撮影禁止なので目に焼き付けますよ!)
b0101096_4251527.jpg
b0101096_425449.jpg
宮殿から外は撮影OK!あらま、サン・ジョルジョ・マッジョーレ島が見えます。
b0101096_426388.jpg
宮殿からため息橋を渡り牢獄へ!天国と地獄が隣り合わせ、そこを繋ぐ残酷な橋!罪人たちが最後にヴェネチアの街を見れる場所で、街を見ながらため息をつく事でため息橋と名がついたそうです!その景色とは?どんな景色だろ?っと覗くと(ピンボケでスミマセン!)
b0101096_4274951.jpg
あら?ここって、到着して直に、見た景色だわ!(その時の写真がこちら↓↓↓)
b0101096_4284725.jpg
そして、これが牢獄です!
b0101096_4313217.jpg
ガイドさんについて、何処をどう歩いたのかわからないまま、この景色!
b0101096_4321115.jpg
どうやら、ドゥカーレ宮殿入り口らしい!ここは、共和国の総督邸兼政庁だったそうで、階段両脇の彫像は、マルス&ネプチューン(ヴェネツィアの海と地の権力を象徴する神)上部には、都市のシンボル、有翼のライオンが見下ろしてます。(8世紀に創建され、14世紀(1309年)-16世紀にかけて改修。外観はゴシック風のアーチが連続し、イスラム建築の影響も見られる細やかな装飾が施されています。)
b0101096_4334457.jpg
いくつものドームが印象的なサン・マルコ寺院!エジプト(アレキサンドリア)からベネチアに運ばれた守護聖人 、聖マルコを祭るために建てられたそうです!(9世紀、ロマネスク・ビザンチン様式建築の傑作!)
b0101096_436347.jpg
旧約聖書に基づくモザイク画が素晴しい!これは聖マルコの遺体を運ぶ際のエピソード(聖マルコの遺体がばれないように動物の肉を入れ検査官を騙したとか?)を描いたモザイク画!
b0101096_4372397.jpg
時計塔は、ヴェネツィアが最も栄えていた時代(1493年~1499年)に作られ、時計の文字盤(直径4.5m)は、金とブルーのエナメルで星と12宮が散りばめられていて美しい。この時計を見た瞬間に星座占いを思い出したのは私だけかしら?
b0101096_4393662.jpg
時計の上には、またまた、ヴェネツィアのシンボル、翼のあるライオン!最上部には、高さ2.6mのムーア人のブロンズ像があり、決まった時刻に鐘を鳴らします。
b0101096_4401523.jpg
ヴェネチアんグラスの実演会!Yっしーに「薩摩切子の方が好きだな!」っと横で囁かれ購入意欲が薄れた私です!
b0101096_4411166.jpg
ゴンドラに乗った瞬間「ラスベガスのヴェネチアホテルのゴンドラにも乗ったね!」って嬉しそうなYっしーです。
b0101096_1181386.jpg
このゴンドラは、この街の交通手段!家から家へと車の変わりに使うのかしら?
b0101096_1193551.jpg
あの家の窓ガラスはドゥカーレ宮殿の窓ガラスに似てる!ちょっと可愛い♪
b0101096_1110167.jpg
ゴンドラから見る街も素敵ね!
b0101096_1111084.jpg
リアルト橋実は「この橋はなぜ有名なの?」っと疑問のまま帰ってきた私!
b0101096_11115131.jpg
橋の上からの運河は美しい♪ 絵になりますね♪
b0101096_1113144.jpg
橋を渡り、急いで、魚市場に向かったのですが、既に店じまいのあとで八百屋さんが一店舗開いてただけでした。(残念)
b0101096_11135146.jpg
自由時間の楽しみはBar(バール)へ行く事!(笑)このお店、この旅行で一番気に入ったかも!Osteria del Lazzaretto(住所:Via Lazzaretto, 15, 20124 Milano ℡:02-6696234)
b0101096_11145530.jpg
カウンターに並べられたお料理から好きな物を選び、ワインで乾杯!ニシンのマリネが最高に美味しかった♪
b0101096_11152059.jpg
Yっしー、ちょ~う幸せそう♪
b0101096_11162516.jpg
このお店の前のパン屋さんでお菓子を購入(グラム売りなので好きな物を数種類選べて嬉しい)
b0101096_1117171.jpg
クッキーもレモンパイも美味しいわ♪幸せ♪
b0101096_11184210.jpg
鳩に餌をあげてる可愛い子供発見♪
b0101096_11203395.jpg
あら?結婚式ですよ♪ ヴェネチア、素敵な街ですね♪
b0101096_11221255.jpg
今夜のお泊りはメストレ!夕飯はホテルでパスタ、お魚、パンナコッタ!
b0101096_11253418.jpg
b0101096_11255379.jpg
b0101096_11261453.jpg
食後はホテルのバーで、ゆっくりワインです!
b0101096_11264147.jpg

[PR]
by yumipe25 | 2011-08-24 22:55 | イベント(旅行)
おはようございます!イタリアでの朝食は毎朝バッフェで、違うホテルなのに不思議なほど同じメニューです。生ハムとか食べたいな~!
b0101096_11312375.jpg

ピサは、アルノ川がティレニア海と合流する河口に位置し、ローマ帝国の時代から港町として発展し、優れた海軍力を持っていたそうです。
ピサの斜塔はガリレオがりんごを落とし、万有引力の法則の実験をしたことがあまりにも有名なので、ぽつんと斜塔だけが建ってると思ってた私はビックリ!オレンジの屋根の洗礼堂、その先には大聖堂、その後ろにやっと有名な斜塔です。
b0101096_1132281.jpg
洗礼堂は円周107.25m、高さは56m(斜塔とほぼ同じ高さ)1153年に建設がはじまり、200年以上を費やして14世紀後半に完成!長い年月を費やしたため、下層部はロマネスク様式、上層部はゴシック様式になっています。(写真は入り口の様子)
b0101096_11371033.jpg
洗礼堂の内部は音響効果が良く、特定の時間になると係の人が中央の洗礼槽に立って、美しい声で音響効果を実演してくれます。我家のYっしーも負けずに音響を試し、皆さんに拍手を頂いてました!
b0101096_11375395.jpg
b0101096_11393712.jpg
大聖堂(ロマネスク様式)の建設は、1063年にブスケートという建築家の指揮の下で始まり、1118年に完成!その後、人口増えたことで、ライラルドという建築家が拡張!ファザードの基礎部は、白の大理石で飾られてます。
b0101096_1148189.jpg
正面には3つの扉があります。中央の扉は1595年の大火で損壊し代わりに付けられたとか(聖母マリアの生涯が刻まれてます。)扉の上部には聖母マリアのモザイク画!
b0101096_11491152.jpg
内部は、円柱が密に並ぶ五廊式!
b0101096_11504037.jpg
使用された円柱の多くは戦利品で、パレルモの古代遺跡から運ばれたものともいわれ、内装はビサンティン様式の影響をうけたとか。
b0101096_11512166.jpg
b0101096_11515093.jpg
b0101096_11525433.jpg
b0101096_11531931.jpg
ピサの斜塔は、大聖堂に付属する鐘楼として1173年に建設がはじまりましたが、地盤が弱かったために1185年頃に3層目まで工事が進んだところで塔が傾きはじめ工事は中断。1275年になって中心をずらしながら建設を進めることで工事が再開され、1350年にようやく完成!が、塔は完成後も徐々に傾き続けてしまい、このままではいずれ倒壊の危険があるということで閉鎖されてしまいました。(涙)ということでお決まりのポーズで斜塔をささえましょう!
b0101096_1154415.jpg

ミケランジェロ広場(フィレンツェから近い小高い丘)からの眺望です。
左からベッキオ橋、ベッキオ宮の搭、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
b0101096_11561841.jpg
広場の中心にはミケランジェロのダヴィデ像(コピー)後姿でごめんなさい!
b0101096_11565693.jpg
外壁をでてフィレンテェへ街へ出発!
b0101096_11595218.jpg
ゆっくりと流れるアルノ川!
b0101096_1201974.jpg
フィレンテェ観光の前にランチです!本日は中華料理です!(笑)
b0101096_1205530.jpg
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂へと向かう町並みもちょっと素敵!
b0101096_1213382.jpg
洗礼堂とジョットの鐘楼!
b0101096_1292631.jpg
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂は、旧聖堂の位置に1296年からアルノルフォ・ディ・カンビオの設計をもとに建設が開始!工事監督者も色々変わり、設計も変更されて、最大の難工事であるクーポラが1420-1434 年に行われ、1436年に献堂式が行われました。現在のファザードは、エミリオ・デ・ファブリスの設計で、1871~87年に製作され、白大理石を基調とし、緑、ピンクの大理石によって装飾され、イタリア的なゴシック様式に仕上がっています。聖堂の大きさとしては世界で4番目に大きい(全長153m、最大幅90m、高さ107m。八角形の大クーポラの内径は43m)!
b0101096_12141294.jpg
b0101096_12161944.jpg
大聖堂の中は、今までにない簡素さ!
b0101096_12191184.jpg
b0101096_12194442.jpg
この時計は、ちょっと気になるかな!
b0101096_12203343.jpg
壁画もクーポラの天井画のみ(この絵はフレスコ画で、ジョルジョ・ヴァザーリおよびフェデリコ・ツッカリによって描かれた『最後の審判』)
b0101096_1221941.jpg
大聖堂前の八角形の洗礼堂も美しい大理石で作られたおり、東の扉はミケランジェロが「天国の扉」と名づけた事で有名!
b0101096_12224150.jpg
ベッキオ宮殿(1299年から1314年にかけてアルノルフォ・ディ・カンビオによって建設)現在も市庁舎として使われています。
b0101096_1227985.jpg
宮殿の中庭がゴージャス!
b0101096_12305999.jpg
b0101096_12313113.jpg
シニョーリア広場には、ベッキオ宮殿をはじめに、色々な彫像があります。(現在並んでいる彫像はほとんどコピーで、本物はアカデミア美術館へ!)
b0101096_12332528.jpg
ネプチューンの泉!
b0101096_12362350.jpg
屋外彫刻美術館?横ではミュージシャンの歌声が!
b0101096_12383744.jpg
あらら、こんな乗り物まであるの?
b0101096_12392525.jpg
この街の建物の看板は縦書きですか?
b0101096_12402542.jpg
b0101096_124195.jpg
わ~うぉ♪ スウィーツも美味しそうよ~♪
b0101096_12414041.jpg
なにげない建物の装飾も可愛い♪
b0101096_124313100.jpg
b0101096_1243448.jpg
ウフィツィ美術館(イタリアルネサンス絵画で有名な美術館で、1560年から1580年に建設され、行政機関の事務所(コジモ1世が、あちこちにあった官庁をこのウフィツィにまとめた!コジモ1世は住まいであったピッティ宮殿から、ベッキオ橋の2階部分を通り、毎日通う庁舎(現・ウフィツィ美術館)へ至る約1kmの通路(ヴァザーリの回廊)も造らせたそう。残念ながらこの中の絵は、撮影禁止!
b0101096_12465189.jpg
中から外を撮影するのはOK!ウフィツィ美術館から撮影したベッキオ橋!
b0101096_12483032.jpg
オルサンミケーレ教会(外壁の様々な像は各業種の守護聖人でよく見ると業種がわかる!)
b0101096_12493520.jpg
サンタ・クローチェ教会(教会内部には、ダンテ、ミケランジェロなど著名人が埋葬されてるらしい)
b0101096_12495746.jpg
美しい夕暮れのフィレンテェです!
b0101096_1250221.jpg
って、今夜の夕飯のお肉料理って?これもイタリアン?(涙)
b0101096_12504672.jpg
またまた、ホテルでゆっくりワインです!
b0101096_1251848.jpg

[PR]
by yumipe25 | 2011-08-23 22:55 | イベント(旅行)
トスカーナの古都シエナ!(街全体が世界遺産)中世の雰囲気がそのまま残ってて「やっとホッとする街に来た~!」と思った私です!今までの3日間も歴史ある建物に囲まれ素敵だったけど、ジプシーなどが多かったからか、なんとなく緊張してたかな?!(笑)
海も山も資源もないこの街は、ローマへと続く主要道路を通し、世界で初めて金融業を始めたことで財をなしたらしいです。↓↓↓この道がローマへと続く道って、ホント?
b0101096_5165625.jpg
トロメイ広場の手前で道路に絵を描いてる人が!上手ですね。
b0101096_5174188.jpg
四角い形のトロメイ広場は中央に狼に育てられる双子の像があり、
b0101096_5232812.jpg
トロメイ館からは広場が見渡せる(トロメイ家はサリンベーニ家と政権を争うほどの力を持っていた裕福な一族で、ダンテは神曲の中でトロメイ家のピアに詩を献じたそうです!)
b0101096_5243212.jpg
1472年創立のモンテ・ディ・ピエタ銀行。世界最古の銀行(写真中央)
b0101096_526135.jpg
12世紀に建てられたサン・クリストーフォロ教会!
b0101096_5265628.jpg
街中の道は狭く両脇のいろんなお店に目がいきます!「イタリアの伝統的なお菓子です!」って、添乗員さん、説明だけで買う時間なし?
b0101096_5325311.jpg
「あらもう秋物?今シーズンはグレーが流行るのね!」
b0101096_5333952.jpg
「美味しそうなジェラート食べたいわ~!」
b0101096_5342421.jpg
「あら~!またジェラート!添乗員さん、買わせてくださ~い!」と心でつぶやきつつ
b0101096_5355168.jpg
歩き続けると、キジアーナ音楽院の入り口!
b0101096_5363059.jpg
ここも壁画が素晴しいですね!
b0101096_537575.jpg
シエナ大聖堂(12世紀に起工され14世紀末に完成!)完成までの月日でわかるように規模が違いますよ!黒と白の縞模様の大理石の柱が特徴的だとか?
b0101096_538397.jpg
ファザードが華麗?豪華?とにかく凄い!円花窓の周りには40もの聖人が!
b0101096_540414.jpg
b0101096_542138.jpg
内装も素晴しい!素晴しすぎて何処を見たら良いのかわからない!
b0101096_6412716.jpg
床面全面に大理石の象嵌で表現された56もの宗教画が!広過ぎて全体が見れないのが残念!
b0101096_544610.jpg
壁画も宗教画を見てるというより、童話の中にいるようなタッチ(色)で一つ一つ楽しい気持ちで見れる!
b0101096_5452923.jpg
このステンドは最後の晩餐だわ!
b0101096_548233.jpg
大聖堂内にあるピッコローミニ家の図書館は、ルネッサンス様式で、壁から天井まで描かれたフレスコ画が素晴しい!
b0101096_5484796.jpg
この可愛い聖歌本も素敵だわ♪
b0101096_549273.jpg
大理石でできた8角形の説教壇にパイプオルガン、ステンドグラス、天井、柱、床、芸術の宝庫ですね!
b0101096_6422751.jpg
カンポ広場に下りる階段は、なんともいえない空間(狭い路地を抜け、突然広がる空間)で、皆さん足を止めて、写真撮影!(笑)
b0101096_551033.jpg
広場側からみると階段はこんな感じ!↓↓(笑)
b0101096_5514181.jpg
広場は、ガイアの泉が一番高く、プッブリコ宮殿に向かって低くなっています。(写真では左から右に低くなる)レンガが敷き詰められたこの広場でコントラーダといわれる自治組織対抗で、中世から行われている「パリオ」という競馬が行われ、街を揚げてのお祭り騒ぎだとか?このカンボ広場が観客席です!
b0101096_5553179.jpg
左の塔は、マンジャの塔(高さは88m)右はトスカーナのゴシック建築の代表作といわれるプッブリコ宮殿(13世紀末から14世紀半ばにかけて建設)宮殿の入り口は、アーチ構造になっています。この宮殿は、現在市庁舎として使われてます。
b0101096_5563190.jpg
レストランがずらっと並ぶ公園内で、なぜか薬局に入ってみました。薬局もお洒落ですね!久光製薬(株)のサロンパスが売られてる事にも感激!
b0101096_5572578.jpg
ランチ前だというのにCaffee Granita(コーヒーカキ氷)を食べちゃった♪美味しい♪
b0101096_65820.jpg
昼食のレストランに向かって小道を歩くと可愛い旗が目に付きます!
b0101096_65345.jpg
今年は、この地区がパリオ(競馬)で優勝したそうで、それを祝ってるらしい!おめでとう♪
b0101096_66213.jpg
それにしても坂を登ったり降りたりと何処まで歩くの?っと、後ろを振り返ると茶色い家並みがずら~り!絵になるね!
b0101096_675985.jpg
お昼はラザニア、白身魚のムニエル、チョコムース!
b0101096_683122.jpg
b0101096_69688.jpg

シエナからフィレンツエに向かう途中の小高い丘の上にサン・ジミニャーノ(城壁に囲まれ中世の街がそのまま残ったような小さな街)はあります。
b0101096_6145955.jpg
当時貴重だったサフランの生産で潤った街は、12世紀初頭、二つの勢力に別れ、互いの動きを見張るために10の塔が建ち。その後も対立は激しさを増し、貴族たちの冨と権力の象徴(塔の高さを競った)として、次々と高い塔を建て、13世紀には72もの塔が建てたそうです!(塔の内部は空洞で実用的な機能はほとんどなし!)高さの競い合いがあまりにも過熱したため、14世紀始め、町当局が高さ54mのグロッサの塔を建て、これより高い塔の建設を禁じました。が、しかし今度は、双子の塔が出現です(苦笑)街が滅びると塔は邪魔な物として解体され、現在は14の搭が残っています。なんとも悲しく虚しいお話ですが、今現在は、穏やかで素敵な街です!
b0101096_6152953.jpg
参事会教会(Duomo)
b0101096_6165355.jpg
ポポロ宮(市立美術館)
b0101096_617354.jpg
この街は歩くのが楽しい街だわ♪
b0101096_6183750.jpg
小高い丘からの景色は絵になるのでしょうね!
b0101096_6192148.jpg
古代の人々もこの城壁からのトスカーナの景色を楽しんでたのかしら?
b0101096_6194882.jpg
広場にはイタリアで一番美味しいと言われるジェラート店!(長蛇の列なので我が家は他の店でビールにしました!)
b0101096_6204854.jpg
この街の名産品の白ワインVernaccidi Sangimignano(辛口)を購入してご機嫌!
b0101096_6215421.jpg
イノシシのサラミも買えば良かったかな~!ちょっと後悔!
b0101096_6222431.jpg
夕飯は、フィレンツエのホテルで三色パスタ、鶏肉、レモンケーキ!
b0101096_6235819.jpg
b0101096_6241291.jpg
b0101096_624296.jpg
お部屋に戻ってゆっくり本日のワインVernaccidi Sangimignanoを頂きます~♪
b0101096_6244785.jpg
シエナもサン・ジミニャーノも可愛い街で、見所がたくさん!もっとのんびり、ゆっくり気ままに時間を過ごしたいな~!そうそう、本日、街で見かけた可愛い犬&可愛い少女♪
b0101096_643387.jpg

[PR]
by yumipe25 | 2011-08-22 22:55 | イベント(旅行)